フィンペシアの効果的な服用法

コップの水とペットボトルの水
AGA治療は1年以上と長期的になる場合が多いです。フィンペシアの場合も例外ではありません。効果を発揮するためには継続的に服用する事が大切です。
フィンペシアの主成分フィナステリドは薄毛や抜け毛を進行させるホルモン「5aリダクターゼ」を抑制する働きがありますが、血中のフィナステリドの成分を一定に保たなければ、5aリダクターゼは活発に働いてしまうからです。

服用方法

フィンペシアは1日1回水などで服用します。
服用の時間に決まりはありませんが、毎日同じ時間で服用することで血中のフィナステリドの成分のキープすることが出来ます。
飲み忘れのない時間帯を選びましょう。例えば忙しい朝などは飲み忘れてしまう可能性もあるかもしれません。そのような場合は夜に飲むのも良いと思います。

初期脱毛が起こったら

フィンペシアを服用すると「初期脱毛」という副作用が起こる可能性があります。ィンペシアにはヘアサイクルを正す作用があり、新しい髪の毛が生えてこようと一気に古い髪の毛が押し出されていきます。初期脱毛は薬が効いているサインでもありますので、脱毛した事にビックリして薬の服用を止めることがはしないようにしましょう。
初期脱毛は薬を服用して1~2週間ほどで現れ、短い人で1週間、長い人では3か月で症状は自然に収まっていきます。
個人差があるので人によっては3カ月以上脱毛が続く場合もあるようです。

ミノキシジルと併用

フィンペシアの主成分であるフィナステリドはミノキシジルと併用するとより発毛効果が上がります。
健康な髪を育てるのには、スムーズな血流が必要不可欠です。
発毛に必要な栄養は血流によって毛母細胞に送られ、細胞分裂を繰り返し髪の毛が成長していきます。血流不足になると毛母細胞に十分な栄養を送る事ができず、健康な髪の毛が生えてきません。

発毛効果をより高めるのには頭皮の血流を良くする事がとても大切なのです。ミノキシジルの成分は頭皮の血流をスムーズにし、毛母細胞に十分な栄養を送り込む事が出来ます。

ミノキシジルはもともと高血圧治療薬の開発段階で、発毛に対する効果が発見されました。今ではAGA治療薬のひとつとされています。

フィンペシアで薄毛や抜け毛を改善し、ミノキシジルで血流をスムーズにするダブルの効果で単体で使用する場合よりも発毛を促進する事が出来ます。

ミノキシジルも個人輸入で購入する事が可能です。

ミノキシジル
育毛剤ミノキシジルの画像

2.5mg × 100錠 ¥3,500 ¥3,390
5mg × 100錠 ¥3,800 ¥3,690

発毛に必要な栄養素

髪の毛に必要な栄養素も積極的にとりましょう。

亜鉛
ビタミン
リジン
ミレットエキス

この4つは髪の成長を助ける成分です。食品で摂取するのなら、
牡蠣、アワビ、牛肉、レバー、納豆、カツオ節、赤ピーマン、イチゴ
などです。

これらの食品は上記の栄養素をたっぷり含んでおり、積極的に摂取しましょう。

食品で難しい場合はサプリメントで補っても良いです。

フィンペシア単体でもAGAに対する効果はありますが、ミノキシジルと併用したり、栄養をきちんと摂る事でより発毛効果が上がります。

不規則な生活習慣、偏った食生活、喫煙は健康な発毛を妨げます。治療薬を飲みながら生活習慣も整えていきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする