通販で買える!フィンペシア以外のAGA治療薬

薄毛や抜け毛は男性にとって大きな問題です。治療開始が早いほど大きな効果を得る事が出来ます。

AGA治療は費用がかかってしまうため、今はネットで薬を個人輸入する人が増えています。

個人輸入の方が手軽さもあるため、通院する時間がなかなか取れない人、クリニックが遠方にある人なども利用しやすいです。

AGAに効果のお薬はフィンペシア以外にもいくつかあります。治療薬には合う合わないがあり、3か月たっても効果が見られない場合はお薬を変更してみても良いでしょう。

フィンペシア以外のお薬も個人輸入が可能です。

どんなお薬があるのか見ていきましょう。

フィナステリドが主成分の治療薬

フィナクス
プロペシアジェネリックのフィナクス

1mg×30錠1.270円
1mg×60錠2.610円

プロペシアのジェネリック医薬品であるフィナクス。インドの製薬会社である「スマート社」のジェネリック薬品ですが、日本人向けに開発された治療薬です。フィナステリドが主成分で、プロペシアと同等の効果があります。

デュタステリドが主成分の治療薬

デュタステリドとは?

デュタステリドはフィナステリドよりもさらに有効性を発揮してくれる成分です。
薄毛を進行させるホルモン「5aリダクターゼ」には1型、2型とあり、1型は皮脂線、2型は毛根に多く見られます。2型にのみ作用するのがフィナステリドです。デュタステリドは2型に対する作用がフィナステリドの3倍あり、加えて1型に対しても効果を発揮します。
フィナステリド系の治療薬で大きな変化を感じる事が出来なかった人も、デュタステリドを服用する事でAGAが改善される可能性があります。
1型の5aリダクターゼは体毛全体に分布していて、分泌量が多いと髪の毛全体のボリュームが減り、全体的に薄毛になります。
2型の5aリダクターゼは頭頂部、前頭部の毛包に多くみられる事が分かっており、2型の分泌が多いといわゆる「M字ハゲ」や「Oハゲ」といった男性特有の脱毛症になってしまいます。
脱毛症を全体的にカバー出来るデュタステリド系の治療薬も人気となっています。

デュタス
デュタス画像

0.5mg×30錠 3.140円
0.5mg×90錠 8.490円

有効成分がデュタステリドの先発薬「ザガーロ」のジェネリック薬品です。インドの製薬会社「Dr.Reddy’s Laboratories」から製造販売されています。先発薬ザガーロよりも安価で購入でき、効果も同等です。
アボダート
アボダート画像

0.5mg×30錠 4.490円
0.5mg×60錠 8.090円

同じくデュタステリドを主成分に持つアボタードは、イギリスの製薬会社「グラクソ・スミスクライン」が販売をしているAGA治療薬です。もともとは前立腺肥大のための治療う薬でアメリカが認可したお薬で、日本でも前立腺肥大の治療薬として認可されています。これまでの薬では効果を実感できなかった重度のAGAの方にオススメの治療薬です。

AGAの外用薬

AGAの治療薬には直接頭皮につける外用薬もあります。

ツゲイン
ツゲイン画像

2%60mg 2.240円
5%60mg 3.140円
10%60mg 3.590円

ロゲイン(リアップ)のジェネリック薬品で、ロゲインと全く同じ成分でありながら低価格で購入できます。血流を良くするミノキシジルが主成分となっており、頭皮の血流をスムーズにしてくれ、発毛を促進させる効果があります。
内服薬と併用することでより効果を実感する事ができるでしょう。

AGAを改善する治療薬を個人輸入で通販して、早めに薄毛、抜け毛の対策を取っていきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする